心の悲鳴に耳を傾けよう|自律神経失調は薬で治せる

女性

体内を綺麗にする

病院

腰の部分に二つある臓器が腎臓と呼ばれる部分です。この腎臓は体内の老廃物を濾過して尿を作る重要な器官で、1日におよそドラム缶1本分もの大量の血液を濾過して体外へと排出しています。腎臓はこれ以外にも血液内の電解質の調整やホルモンの生産など、私たちの生命活動になくてはならない重要な働きも行っています。そのため腎臓にひとたび異変が起きると生命の危険にさらされることになります。腎臓の機能が低下する要因には様々なものがありますが、大きく分けると急性腎不全と慢性腎不全に分けることができます。どちらの症状の場合もむくみや全身の倦怠感などのほか、高血圧や尿の異常などの症状が合わられるのが特徴となっています。世田谷区に住んでいる方でむくみや倦怠感などの症状に悩まされている方は、腎臓機能に異常が無いか検査を受けるようにしましょう。

急性腎不全の場合には適切な治療を行えば腎機能を回復することができますが、糖尿病腎症などの慢性腎不全の場合には腎臓機能を維持するために人工透析治療が必要となってしまいます。この人工透析には血液濾過透析と腹膜透析があります。血液濾過透析は週に3回程度の治療を4時間ほどかけて行われます。透析を行っている間は安静にしているだけでよいのでそれほど大きな負担があるわけではありませんが、透析は定期的に必ず行う必要があるので決まった日時に病院まで治療を受けに行く必要があります。一方の腹膜透析は腹膜にカテーテルと呼ばれるチューブを埋め込むことで、自宅でも治療を受けられる方法となっています。しかし衛生管理をしっかりと行う必要があるため、日常での扱いには十分な注意が必要となります。世田谷区の内科ではいずれの方法であっても患者が負担を感じることが少なく済むようなサポートを行っています。また世田谷区の医療機関は大学の附属病院など大型の医療機関も多いため、必然的に透析治療の収容人数も多い病院が多数見られます。大型の病院になると機器も最新のものを導入している場合が多いので、世田谷での透析治療は満足できる結果が得られやすいと言えます。